HOME > こんな活動しています > 災害関係

こんな活動しています

災害関係



災害マニュアル

2019年

image

災害時の保健活動推進マニュアル (地域保健総合推進事業)

全国保健師長会では、地震のみならず豪雨災害等全国に頻発する自然災害の新たな課題への対応や関係法令・通知の改正により、平成29年度から地域保健総合推進事業として、災害時の保健活動の準備状況、被災市町村と保健所との連携状況等についてのインタビュー調査及びアンケート調査を実施し、その課題を反映させ、このたび、「大規模災害における保健師マニュアル」を大幅に改訂し、「災害時の保健活動推進マニュアル」と改め、保健師以外の保健衛生職員も活用できるよう作成しました。

また、「避難所日報」については、避難所状況シート、避難者状況シートを全国共通様式として最新版を掲載しました。 なお、様式類については、各自治体で活用できるようエクセル・ワードシートとして提供いたします。(新たに「健康課題毎のチェック項目」を様式4 - 健康課題毎のチェック項目集として、エクセルシートにしました。各自治体の避難所等におけるアセスメントやマニュアル作成にご活用ください。)

災害時の保健活動推進マニュアル(10.7MB)

    【様式】
  1. 医療情報記入様式:
    災害診療記録(344KB)*現在、「災害診療記録2018」が発表されています。(https://www.j-speed.org/http://www.jhim.jp/disaster/index.html
  2. 保健情報・保健活動情報記入様式:
    避難所日報(56KB)・記載要領(52KB)/ 健康相談票(108KB)・経過用紙(32KB) / 派遣元自治体活動報告書(32KB) / 仮設住宅入居者・世帯調査票・健康相談票(63KB)
  3. 応援・受援時活用様式:
    被災地の基本情報・現地の状況概況(40KB) / 保健医療活動チーム管内配置計画表(25KB) / 応援派遣保健師のみなさまへ(36KB) / 災害に役立つ情報(関係機関等ホームページ) (36KB)
  4. 健康課題毎のチェック項目集:
    健康課題毎のチェック項目集(78KB)
2016年

熊本地震における避難所支援にかかる帳票様式の提供について

image

平成24年度地域保健総合推進事業の一環として平成25年7月に作成しました「大規模災害時における保健師の活動マニュアル」の「様式2避難所情報(p.108)」・「様式3避難所避難者の状況(p.109)」につきまして、平成27年度厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究推進事業「広域大規模災害時における地域保健支援・受援体制構築に関する研究」(研究代表者:古屋好美)で作成された避難所アセスメントシートとの連続性を踏まえて一部修正いたしました。 熊本地震における保健活動に活用できるよう、エクセルシートとして提供いたします。掲載:2016.04.22掲載


※PDF版はプルダウン選択等の機能が使用できませんので予めご了承ください。

2013年

image

大規模災害における保健師の活動マニュアル・平成25年度版(6.7MB)

平成24年度地域保健総合推進事業「東日本大震災における保健師活動の実態とその課題」をふまえた改正版、『大規模災害における保健師の活動マニュアル』を作成いたしました。



会が実施する支援活動と結果報告

2016年

熊本地震
会から被災支部(熊本県支部・大分県支部)へ義援金を送りました。


2011年

東日本大震災関連



2007年

新潟県中越沖地震
会から被災支部へ義援金を送りました

2004年

新潟県中越地震
会から被災支部へ義援金を送りました

1995年
阪神・淡路大震災
会から被災支部へ義援金を送りました


会が実施するセミナー・集会・シンポジウムなど

2014年

第20回 日本集団災害医学会総会・学術集会 シンポジウム
全国保健師長会合同セッション

  • 大規模災害時における保健活動の課題と対応(296KB)
  • 日時:平成27年(2015) 2月28日(土) 14:30~16:00
    場所:ザ・クレストホテル立川 東京都立川市錦町1-12-1
    費用:無料(市民公開講座のため参加費不要)・資格不問 ・ 申込不要
    皆さまお誘い合わせの上、ふるってご参加ください!
  • 主催:日本集団災害医学会 / 後援:全国保健師長会

ページのトップへ戻る